全身脱毛 おすすめを行うときには、大きく分けて2つの方法があります。
まずは、エステサロンなどで行えるフラッシュ脱毛です。
この脱毛方法は、皮膚の上から特殊な光を照射して、毛根にダメージを与えることで毛を減退させていきます。
光のレベルが低いので、効果が出るまで時間がかかるというデメリットがありますが、皮膚への負担が少なく痛みを感じにくいというメリットがあります。
フラッシュ脱毛では、毛根を弱らせることが出来ますが、消滅させることが出来ないので毛の再生が考えられます。
また産毛のような細くて薄い毛には反応しにくいというデメリットもあります。
これに対して、美容皮膚科などで行える医療レーザー脱毛の場合、フラッシュ脱毛と同じような仕組みでお手入れを行いますが、光のレベルが非常に高いので、光の照射によって毛根を破壊していくことができます。
毛根を破壊することが出来るので、お手入れが終わった箇所に関しては毛の再生率が非常に低いというメリットがあります。
また1回の効果が高いので、短期間でお手入れが完了します。
しかし、肌への負担が大きく、お手入れ後に肌に赤みが出てしまったり、毛穴にかさぶたが出来てしまうなどというトラブルもあります。
またお手入れ中の痛みが強いので、全身脱毛を行う場合には覚悟が必要です。
全身脱毛では毛の太さや濃さの異なる部位が多く含まれています。
全身脱毛で産毛まで処理をしたいのであれば、医療脱毛の方が向いているでしょう。